2015年05月18日

合格点をもらえたのかな?

2015年5月17日(日)晴
羽村堰下ヨシ原保全活動の報告です。

キササゲの梢で囀るオオヨシキリ
150517 オオヨシキリ キササゲ 800600HH IMG_6807.jpg

1か月ぶりの保全エリアには、オオヨシキリが
南の国から戻ってきていました。
今日は、さえずる雄を4羽確認しました。
これらの個体が、昨年来た、或はここで生まれ育った
個体かどうかはわかりませんが、この保全エリアを
渡来地として選んでくれたことに嬉しさを感じます。
1年間の保全活動に、及第点をもらえたのでしょうか。

今日の活動は、保全エリア内のカナムグラの抜去と
鳥類調査です。小学校6年生の参加者もいて
保全エリアと周辺の鳥種を一緒に調べてもらいました。
150517 カナムグラ 800600HH IMG_6802.jpg

先月、数pだったカナムグラの幼苗は、草丈30〜40pとなっています。
オオヨシキリが大きな声で鳴く近くで、カナムグラを抜きました。
ツルにはすでに硬いチクチクした毛がありましたが、まだ、根の張りは少なく
抜くのは簡単です。
・・・ですが、とにかくものすごい数です。
暑さもあったので、1時間30分ほどで今日の作業を終了としました。
150517 カナムグラ抜き 800600HH IMG_6802.jpg

150517 カナムグラ抜き2 800600HH IMG_6805.jpg

水路でサワガニを見つけました。純淡水性のカニです。
日本固有種、きれいな水の指標生物でもあります。
カワセミやサギ、イタチなどに食べられないといいです。
そっと水に戻してあげました。
150517 サワガニ 800600HH IMG_6809.jpg

次回の羽村堰下ヨシ原保全活動は、
6月7日(日)9:00です。
暑さは心配ですが、体を動かすのは気持ちがいいです。
またオオヨシキリの個体数確認も考えています。
ぜひ、ご参加ください。




posted by ペンギンの国 at 22:04| Comment(0) | 日記