2017年05月27日

5月のヨシ原。

2017年5月21日(日)

5月下旬。もうヨシ原のツルヨシは人の背ほどに伸びています。

170521 下池 800600HH IMG_8880.jpg

上池の様子です。美しいです。
170521 上池 800600HH IMG_8900.jpg

ヨシの中に埋もれたオオブタクサの幼苗を
1本ずつ抜きました。
170521 作業オオブタクサ幼菜抜き取り 800600HH IMG_8877.jpg

オオブタクサの幼苗はまとまって生えます。
170521 作業オオブタクサ幼菜抜き取り 800600HH IMG_8878.jpg

4月末に渡来したオオヨシキリ。
でも、どういう訳か保全エリア内では囀りません。
初めてのことです。
170521 オオヨシキリ牛枠 800600HH IMG_8895.jpg

多摩川岸の「牛枠(うしわく)」がお気に入りです。
保全エリア周辺の環境が変わったのだと思います。

保全エリア前の多摩川羽村堰上流では
のんびりとイカルチドリ2羽が餌を採っていました。
子育てはどうしたのでしょう?

170521 イカルチドリ 800600HH IMG_8910.jpg

次回の保全活動は
6月4日(日)です。ぜひご参加ください。



posted by ペンギンの国 at 21:30| Comment(0) | 日記

2017年02月05日

少しずつ、春に向けて

2017年2月5日(日) 曇

久しぶりの曇り空、午後からは小雨も落ちる一日でした。
少しずつですが今日も春に向けての
作業を進めました。

本流側の水路です。
170205 水路 IMG_3842.jpg
湿地エリア保全のためにも
水路確保作業は大切です。

170205 本流側通路 IMG_3844.jpg
枯草だらけだった通路も
散歩の方の踏み跡も加わって
歩きやすくなりました。

170205 作業 IMG_3848.jpg
まだまだ、ヨシ原中央部は
枯草でいっぱいです。

今日は鳥の姿がを少なかったように感じました。
それでも保全エリア下水路には
カワウやオオバンが餌採りに精を出していました。
シジュウカラのさえずりも増してきました。
170205 カワウ飛び立ち 羽村保全エリア 800600HH MG_3833.jpg
カワウ、狭い水面からのテイクオフです。

次回の羽村堰下ヨシ原保全活動は
2月19日()です。
たくさん方のご協力をお願いします。
posted by ペンギンの国 at 17:36| Comment(0) | 日記

2017年01月16日

2017年 とり年 羽村保全活動 始動

2017年1月15日(日) 晴

2017年の羽村保全活動が始まりました。
14年目の正月です。
今年もよろしくお願いいたします。

一級の寒波による寒さのため、
活動開始時ではまだ、マイナスの気温でした。
下ノ池です。冬場はとても水が透き通っています。
170115 下ノ池 IMG_0743.JPG

作業は、昨年から残っている
枯れヨシの整理です。今年も頑張ります。
170115 ヨシ刈り IMG_0741.JPG


作業をしていると、
エナガやシジュウカラカラ、コゲラが
群れを作ってが通り過ぎていきます。

エナガ
170115 エナガ IMG_0659.JPG

コゲラ
170115 コゲラ IMG_0610.JPG

「ピッポッ」の声で待っていると、
ベニマシコがセイタカアワダチソウの穂を
食べに来ました。
170115 ベニマシコ IMG_0714.JPG

下ノ池ではバンが餌が餌を食べています。
170115 バン IMG_0750.JPG

バンの近くに、ケケケの声ともにクイナが、
飛んできました。すぐ隠れてしまいます。
170115 クイナ IMG_0772.JPG

羽村堰に出ると、のんびりと餌を採っている
イソシギがいました。
170115 イソシギ IMG_0802.JPG

とり年の一年の始まりです。
羽村は鳥の多いところ、
今年も私たちのできる保護、保全活動を
進めていきます。

次回の羽村保全活動は、2月5日(日))です。
たくさんの参加者があると、春に向けてのヨシ原の整備がさらに進みます。
多くの方のご参加をお待ちしています。



posted by ペンギンの国 at 08:13| Comment(0) | 日記